ピアノから学ぶ ビジネスマインド

恥もかかずに失敗もせずにうまくいく?

できない理由を並べても・・・

先日、大人のピアノ発表会に参加したときのことです。
身内開催の小さな発表会でした。

声かけてもらったとき、

「発表会でピアノ弾きたい」

という気持ちはあったものの・・・

でもなー
練習めっちゃしなあかんしなー
他にやることいっぱいあるしなー
時間ないし。

とか

みんな上手いしなー
私のレベルで出てもいいんかなー
すっごい緊張して途中で弾けなくなるかも
恥かくのイヤ。

とか

気持ちとは裏腹にやらない言い訳いっぱいでてきて、すぐに「やる」と決めれなかったんです💦

ちなみにピアノ歴ですが、小学校時代に習ってて発表会も経験しました(あまり記憶がありません😅
ピアノは嫌いじゃないけど、それほど好きってわけでもない、そんな感じでした。

中学校に上がると、だんだんピアノから遠ざかり全く弾かなくなってしまいました。

母親になり、娘にピアノを習わせるようになって「私ももう一度弾いてみようかな」と思って再開。

大人になってピアノの楽しさに目覚め、しばらく夢中になりましが、少し間が空くとまた遠ざかっていました。

 

「やりたいんでしょ!」という心の声にしたがう

これで発表会出なかったら、ピアノずっと触らなくなってしまうんちゃう?
ピアノ楽しいんやろ?
それでいいのん?
やりたいんでしょ!

という心の声。

そこから時間の合間を縫ってピアノに触る日々。

ピアノの好きなところは

  • 練習したら、ちゃんと応えてくれるところ
  • でも、練習しなかったら絶対に弾けるようにはならないところ
  • 少しずつ積み上げていって仕上がっていく過程で自分の成長を実感できるところ

ピアノのおかげでこの喜びをまた感じることができました☺

迷ってたのがウソみたい


当日、やっぱり緊張!

でもそれも心地いい。

練習の甲斐あって、ノーミスで弾き切ることができました!

とはならず、練習以上にトチってしまい、途中で手が震えましたが、「自分のステージ」という気持ちを切らさないように何とかか弾き終えることができました。
(演奏動画見返すと赤面です💦)

少々(?)事故ありのステージを終えて・・

やっぱりヤメとけばよかった

とは全く思わず

「次のステージに出たい」

という気持ちがすぐに湧き起こりました。

あれだけ迷ってたのは何やったん。

次はもう「出る」という選択肢しかありません。

ピアノが教えてくれたこと

思えば最初は「失敗」を極度に恐れてました。

発表会で失敗するのは「」だと。

さらに周りのレベルと比べて
「自分はまだまだやから出る資格ない」
と思い込んでたり。

もちろん、本番でベストな演奏ができたら最高です。

でも、たいして場数も踏まずに、
たいして失敗も経験せずに、
完ぺきに弾けると思う方が

「ムリやん」

ということに気付きました😅

ピアノは色々教えてくれました。

  • 付け焼き刃では通用しない
  • ちゃんと向き合ったら応えてくれる
  • やったぶんだけ必ず成長する
  • 最初からうまくいかないのが当たり前
  • 失敗の数が経験値
  • とにかく場数を踏む
  • 自分には自分のステージがある(人と比べて落ち込まない)

ビジネスと一緒ですね^^

スピード感のある「ウサギ」に憧れるけど、ドジでもノロマでも着実に積み上げていく「カメ」もいい。

 

 

 

ビジネスと一緒に積み上げながら成長するホームページ作り
【ステップアップweb】のご相談はこちら

【LINEおともだち限定】
webコンサルティング(30分)
初回無料
ジャストウェブLINE公式QRコードはこちら
ジャストウェブLINE公式QRコード・M

マインドセット、想いの最新記事8件

>web発信の「基礎体力」を鍛える

web発信の「基礎体力」を鍛える

個人事業主にとって必要なのは、 自分のコトバで商品サービスの魅力を「伝えるチカラ」と、発信するための「webのスキル」を磨いていくことです。 「ステップアップweb」で、できることからはじめて、ビジネスと一緒に成長していくホームページ作りをサポート致します。

CTR IMG