sports-coaching.biz

スポーツコーチング津田晃代様 ホームページ

概要

広島東洋カープ・津田恒実の現役時代と闘病生活を描いたノンフィクション書籍「最後のストライク」著者、津田晃代様のホームページ。
「スポーツで人を元気に!豊かに!」をモットーに、アスリートの妻としての経験や医療現場での経験を生かし、スポーツコミュニケーションアドバイザー&コーチとしてスポーツに携わる人たちのサポートをしている。

ご感想

スポーツコーチング津田晃代様 ホームページ
スポーツコーチング津田晃代様

ーサービスを利用する前は、どんな悩みがありましたか

以前からHPをが欲しいと思って何度が自分で作成に挑んでみましたが、パソコンが苦手で途中で挫折してばかりでした。プロに頼む事も考えましたが、金額的なものや、センス、自分で管理していけるのかなど、様々な不安があって、躊躇していました。

ーなぜこのサービスを選んでくれました

知人のホームページがとてもわかりやすく、こんな感じで作りたいなと思ったからです。

ー利用して良かったことは何ですか 

パソコン音痴の私にでも、丁寧にわかりやすく教えていただいたことや、なかなか原稿が進まないときにも、ワークシートなどでサポートしていただけたことがとても助かりました。

ー今後の期待、要望を教えてください

今後ホームページやランディングページを作りたい人がもっと増えてくると思いますので、活躍の機会も多くなるのではと思います。

ーどんな方におすすめしたいですか

ホームページが初めてという方、特に女性の方にお勧めです。に

ー満足度(1~10)はいかがでしたか。またその理由を教えてください

満足度「10」
作成までのサポート、HPのクオリティなど、懇切丁寧でとても良かったです。

(ジャストウェブより)
この度は、ホームページ作成サービスをご利用頂きありがとうございました。
原稿の作成はご苦労もされたかと思います。ワークシートにも熱心に取り組んで頂き、想いをかたちにするサポートをさせて頂きとても嬉しいです。
今後もビジネスと一緒にホームページも育てていかれることを願っています。

担当箇所 企画・構成、ワークシート、原稿制作サポート、デザイン、WEB制作 ( wordpress )
制作のポイント 「コミュニケーションこそが、最大の要」と確信し、スポーツコーチングを広める活動をされています。 波乱万丈な人生の中で「なぜこのお仕事を選ばれているのか」ということを、言語化するサポートをさせて頂きました。
スポーツ指導者向けのホームページということで性別問わず好まれる爽やかなデザインに仕上げました。

《津田晃代様・略歴》
プロ野球選手の旦那様が脳腫瘍を発症。
闘病を支えるも2年3か月ののち他界。
その後、熊本に帰郷。子育てしながらエステサロンを経営。
次第に医療への関心が高くなり、40歳のときに理学療法士の資格を取得。
10年間の病院でのリハビリの仕事を通じ、心の状態が運動のパフォーマンスに大きく影響することを痛感。
これまでの経験を活かし、現在はスポーツコミュニケーションアドバイザー&コーチとしてスポーツに携わる人たちのサポートをしている。

other works

>web発信の「基礎体力」を鍛える

web発信の「基礎体力」を鍛える

個人事業主にとって必要なのは、 自分のコトバで商品サービスの魅力を「伝えるチカラ」と、発信するための「webのスキル」を磨いていくことです。 「ステップアップweb」で、できることからはじめて、ビジネスと一緒に成長していくホームページ作りをサポート致します。

CTR IMG